投資研究所

投資についてはば広く研究しております。

FXで資産運用できるのか

最近は、FXをはじめる人が増えているようですね。FXがどういうものかといいますと、株の信用取引とよく似ています。証拠金と呼ばれる一定資金を業者に預け、外貨の売買を行う取引です。例えば、シニア世代でFXを始めようと言う方の場合、定年で仕事を終えた時に、ある程度の生活水準を保った老後を送るための資産を確保したいと思っても、定期預金は年利が下がって運用手段にはなりません。こういった場合、力を発揮するのがFXです。リスクコントロールさえできていれば、投資信託や定期預金よりずっと少ない手数料で効率的な利益をあげることができるのです。特に、スワップポイントと呼ばれるシステムはFXの大きな魅力の一つで、2国間の通貨を取引した時に生じる金利の差が少しずつ利益となるというものです。たとえ為替レートが変わり、損が出たとしても、スワップポイントは毎日利益を生み続けるのです。しかも、FXは、少ない資金でもそれを証拠金として多額の取引ができることも魅力です。上手に活用すれば、1日にもらえるスワップ金利の量も上手に増やすことができるでしょう。そして、最終的に増えた資産を元手にスワップポイントを活用することで、急激な円高になっても振り回されずに利益を出すことができます。タイミングよく外貨を保有できれば、毎日あくせく取引の確認をしなくても、収入は入り続ける状態となるのです。